映画業界での制作と製作の違いについて

映画のセイサクの違い、知っていますか?

同音異義語、使い分けられますか?

セイサクと読める漢字は「制作」と「製作」の二種類があります。 これらの言葉はどのような違いがあるのでしょうか。 自分でこれらの言葉を扱うときはどちらが適当なのか悩んでしまいますよね。 このページでは、そんなセイサクの一般的な意味についてご紹介していきます。...続きを読む

映画業界のセイサク

一般的な製作と制作の意味についてご紹介してきましたが、このページではいよいよ、このサイトのメインテーマでもある映画業界でのセイサクの意味の違いについてご紹介していきます。 言葉の意味を知るのは意外と面白いですよね。 豆知識としても知っておいて損はないので、ぜひ読んでみて下さい。...続きを読む

似た意味をもつサクセイについて

制作、製作と同じような意味で使う「サクセイ」という言葉も、同音異義語の一つです。 これらは似たような意味で捉えられているため、業界に関わらずよく混同されがちです。 最後に、このページでは混同されがちなこの「サクセイ」についてご説明していきたいと思います。...続きを読む

おすすめリンク

cm制作会社に勤めたいあなたに

cm制作会社への就職を目指しているというあなた、就職活動の前にこんな資格を取得しておきましょう。

「制作」「製作」一般的な意味は?

私たちが普段使用している漢字は、たくさん種類があるためにしばしばどんな漢字があったのか忘れてしまうことがあります。
また、現代全てのことが電子メールやPC、ネットによって支配されているため、自分で漢字を書く機会がなくなってきているように思います。

漢字の中には、読み方が同じでも使い方やシーンによって使い分けなくてはならないものがあります。
同音異義語というもので、その字の通り同じ読み方をするけれど、漢字が違うというものです。
私たちの身の回りにはたくさんの同音異義語があります。
例えば、「イガイ」という言葉。
「イガイな事実」と「それイガイ」という二つの文章それぞれには、どんな漢字が入るか、すぐに判断できるでしょうか。
簡単かもしれませんが、前者は意外、後者は以外という漢字があてはまります。
このような同音異義語は、ぱっと言われると浮かばないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな同音異義語の中でも、少々難しいのがものなどを作る「セイサク」という言葉です。
「製作」と「制作」という言葉、どちらも何かを作るという意味でつかわれるものですが、皆さんが一番目にする機会が多いものの一つとしては映画のエンドロールではないでしょうか。
「○○製作委員会」というような文字を目にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。
では、この製作と制作は、映画業界ではどのような時に使われているのでしょうか。
一般的な使い分け方を見つつ、このサイトでは映画業界におけるセイサクの違いについてご紹介していきたいと思います。